老舗はやっぱり美味かった。総社のパン屋のバナナロール「トングウ」(総社市)

総社

パンわーるど総社へようこそ

総社はパンの街だともてはやされているが、うどんとかラーメンとか小麦類全般うまい、
と先日記事にした。

でも、やっぱりパンが美味しかった。

祖母が「最近総社がパンの街とか言われているらしいからちょっと行ってみたい」
というので、車を走らせてパンを買いに行ってみた。

一番有名な「INDUSTRY」さんは定休日だったので、老舗として有名なトングウさんを訪れた。

INDUSTYもそうなのだが、あまりに有名なお店なのでトングウのパンも総社市内のいろんなところで
売っていたりする。ただ売っているのは「油パン」と呼ばれる、油で揚げたアンドーナツが多い。
これはこれでフラッグシップメニューなのだが、30代の男にはボリュームのある大きなアンドーナツは
かなりの背徳グルメであり、なかなか食指が伸びずにいた。

ということで名前は知りつつも、お店に行ったことがなかったのがトングウ。

総社駅の目の前にお店はあった。

総社駅の目の前にあるレトロな外観。
(そもそも総社駅も初めて行ったかもしれない。)
まずこの看板のフォントがおしゃれ。
駐車場も広いので行きやすい。

お店に入ると所狭しと種類が多数。今までは「油パン」しかみたことなかったけど、
菓子パン、惣菜パン、なんでもござれ。

その中で特に印象的だったのがこいつら。

キムラヤ超えた?バナナロール

このパッケージ、超おしゃれじゃね?

このバナナロールに限らずトングウのパンのパッケージは全般おしゃれ。

このバターロールもイカしている。

肝心のバナナロールの味だが、これがめちゃくちゃ美味かった。
岡山県民のソウルフード(ケンミンショー調べ)と呼ばれるキムラヤのバナナクリームロールよりも
俺は正直推せる。

割ってみるとこんな感じなんだが、バナナクリームの色が、かなり濃い黄色。
昔ながらのカスタードクリームみたいな色をしておる。
このバナナクリームが、ちゃんとバナナの味がするのだ。
キムラヤのバナナクリームは良くも悪くも「バナナの味」ではなく「キムラヤのバナナクリームの味」
なのだ。
写真を見て分かる通り、思わず帰りの車の中でペロリと食べてしまった。
キムラヤのバナナクリームは食べたという人でもまだ未食の方はぜひ食べ比べてほしい!

大人の男がメシとして満足できるボリューム

次がこいつ。

総社ドッグ。このパッケージはそんなにおしゃれじゃない笑
でもこの袋持った時点でビビる。めちゃくちゃ重いのだ。340円とここのパンにしては最高級品の部類。

でもこの重さならと期待感は高まる。

ご開帳。

めちゃめちゃでかいコッペパンをでかいホットサンドメーカーで挟んで焼いたみたいな感じ。
ちょっとパニーニみたいにも見える。

そしてはみ出すデカさのベーコンと卵焼き。

横から見るとこんな感じ。チーズもたっぷり。

中はこんな感じ。厚焼き卵は甘めの味付けなんだけど、カレーソースとチーズっていう
最強の味付けでドデカサイズもペロリといけた。
とにかくみんな大好きやろ?ってものしか入ってない感じが素晴らしい。
そしてこの重さ、男がパンを昼飯や夕飯にするのは物足りなさを感じるかもしれないが、
この総社ドッグなら間違いなくこれ一つあれば満足できる。

コスパは一番いいかも?ベーコンチーズ

最後は名前忘れたんだけど、どこのパン屋にもあるフランスパンに
チーズとベーコンが練り込んであるやつ。

フランスパンは本格的なやつじゃなくて柔らかめの食べやすいやつ。
驚きなのはそのチーズとベーコンの量。
見ての通りの量が中までぎっしり入っていて驚く。
そして価格が180円くらいだったということで2度驚き。
かなり満足感は高い。この組み合わせは外すはずがなく、しっかりうまい。

ということで、老舗は侮れず。そしてやっぱり総社のパン侮れず。
まだまだメニューはたくさんあったのでまた行きたいなーと思う。

アクセスとURL

ベーカリートングウ

ベーカリートングウ 岡山県総社市の駅前にある創業80年以上のパン屋

コメント

タイトルとURLをコピーしました