【岡山イベント】子連れもOK!新見美術館で開催中の「サンリオデザイナー展」に行ってきた。(新見市西方)

俺はサンリオで育った30代のおっさんだ。

ザ ラナバウツ|サンリオ
カラフルで楽しい乗りものたち。町も空も海も、このポップな乗りものたちのおかげで、いつもにぎやか。楽しさいっぱ〜い!

これとか、

ウィアーダイナソアーズ!|サンリオ
元気でゆかいな恐竜たち。リーダーのティラノサウルスのティランをはじめ、トップス、ステガ、プテラ、ブラッキー、プレッシーなど、個性的な楽しいなかまたちがいっぱい!

これとか、

おさるのもんきち|サンリオ
ダジャレが大好きなサルの男のコ。楽天家でお気楽で、一度のせると止まらないお調子者。特技は、大好物のバナナの早食い。なんと、1分間に10本も食べることができる。将来の夢は「詩人」になること。ナイスなダジャレセンスがあるパパと、バナナ料理が得意なママがいる。日本の田舎にある低い山生まれ。

これで育ってきた世代。

1番の推しは昔からばつ丸だけど。

ということで、新見美術館でこんなイベントが開催中とのことで行ってきた。

Request Rejected

新見までは岡山市内から下道でも2時間くらい。

適度なドライブ、ということで妻子を連れて行ってきた。親の趣味爆裂だ。

新見美術館到着。

新見美術館は新見駅裏手の山を少しのぼった辺りにある。

山を登ると言っても車で坂を登る感じなのでご安心を。

こじんまりしているけど綺麗な美術館だ。

チケット代は大人1,000円なり。

受付にてベビーカーで入っても良いか聞く。

HPを見て、OKそうなのは確認していたけど念のため。

すると、階下にも展示室があり、エレベーターがないのでそこは抱っこして行ってもらう形になるんですけど・・・。

とのこと、問題ないので3人で入館。

満を辞してHELLO KITTY✖️ANNA SUI コラボのスタイとスカートを履かせたぞ。

館内はサンリオ黎明期のキャラクター開発のお話や当時のいちご新聞などが展示されている。

いちご柄の雑貨から始まった、なんてことは知らなかったし、興味深い内容。

当時物のいちご新聞なんかも言葉のチョイスが今と違って面白い。

時代ごとにキャラクターのタッチも変わってきてたりするのもおもしろい。

登場当時のハンギョドン。だいぶシュール。

俺らの青春のころ。

とは言え知らんキャラクターが多い。なんだよ「ウシ」って。

俺が一番衝撃を受けたんがこいつ。

Mr.ど根性。もはや悪口に近い笑

いや、この知られざるキャラクターたちを見るのが一番おもろいかもしれん。

フォトスポットもバッチリ!

大きなポチャッコと。

キティファミリーにお邪魔。

ミュージアムショップもいろいろありましたー。

宮田のヤングドーナツのサンリオコラボバージョンと

created by Rinker
¥4,529 (2024/07/14 08:54:24時点 楽天市場調べ-詳細)

食卓塩のキティコラボを購入。

最後に声を大にして言いたいのが、こちらの新見美術館さん、子連れへのホスピタリティ抜群でした!

・階下に降りるときわざわざベビーカー運ぶのを職員の方が手伝ってくれる。

・授乳用に部屋を貸してくれる。

ということで大変助かりました!

サンリオ展の会期は7月15日までなのでもう少しですが、

カジュアルな企画をたくさんやってくれているとてもいい美術館!おすすめです。

新見美術館公式サイト | 岡山県新見美術館 Ι Niimi Museum of Art
 新見美術館は、新見市出身で文人画家で富岡鉄斎の研究家でもあった横内正弘氏(故人)から寄贈を受けた美術品300点余りを基に平成2年に開館しました。現在の所蔵品は1300点余りにのぼり、その中心となる鉄斎作品77品は高い評価を受けています。  その他、横山大観、竹内栖鳳などの近代日本画から平山郁夫、田渕俊夫、平松礼二など...

コメント

タイトルとURLをコピーしました