【岡山スイーツ】○○をリノベーションしたおしゃれな建物に入っている東京発のシフォンケーキ専門店「モリスケ」(瀬戸内市)

岡山

日本のエーゲ海こと牛窓に新スポットが爆誕している。

それが牛窓テレモーク。

2021年6月にオープンしたこちらの建物。
かなり年季の入った外観だけどそこはかとないおしゃれさを感じます。
実はこちら、昔は牛窓診療所という病院だった建物をリノベーションしてできている。

X線撮影室とかが残ってたりする。


ここにはギャラリーだったりカフェだったりが併設されているのだけど、
今日紹介したいのはこちら。

シフォンケーキ専門店、モリスケさん。

東京の西部、ジブリ美術館で有名な三鷹で営業していたお店が、
移住を機にこちらに再オープンされたそう。
岡山でシフォンケーキといえば、俺の中ではナチュレさん一強だったのだが、はてさて。

ガラスケースの中にはクリームでデコレートされたシフォンと何もついていない個包装のシフォンが。
レアチーズケーキとかバナナケーキとかシフォン以外のケーキも少しありましたが、
シフォンの種類はナチュレの方が多いかな。
ただ定番どころは押さえています。

俺はアーモンドとくるみのシフォンのクリーム付きをチョイス。

海を臨む最高のロケーションなイートインスペースもあるのですが、お腹いっぱいだったので
御持ち帰りにしました。

次はここで食べたいな。

ジャムや焼き菓子なんかも売ってました。

さてさておうちに帰って、コーヒー入れて食べる準備です。

アーモンドとくるみのシフォン 480円。
美しい断面。そしてナッツがめちゃくちゃたっぷり。

クリームもべっとり。

ふわふわ感よりもしっとり感が強めのシフォンで食べごたえがある。
ナッツが見た目以上にさらに多く入っている。
クリームはミルク感が強くて甘さ控えめでしつこさがない、いくらでも食べれる。
ケーキの方もかなり甘さ控えめなので男性も好きな人が多いんじゃないかな。

プレーンのクリームなしのものも購入しました。

こうやって拡大したものを見てもらうとわかりやすいんだけど、
シフォンとはいえ気泡が細かくて、かなりミチっとしてる。

ナチュレのシフォンはふわっふわなのでこれはもはや 別物かも・・・。

しっとりミチミチのモリスケか?ふわっふわのナチュレか?
岡山のシフォンケーキはこの2店舗が双璧を担うと言っても過言じゃないのかな?
次はイートインで再訪するぞ!

アクセスとURL

モリスケ

Instagram

コメント

タイトルとURLをコピーしました