おうち焼肉を最高に贅沢にする「K・Kフーズ」(岡山市中区)

食べてよかった

何で焼くかより何を焼くか

コロナ禍でにわかにブレイクの兆しがある・・・というかブレイクしたんかな?
おうち焼肉。

焼肉屋さんに行けないから家で肉焼きましょうぜ、って話。
その時、結構話題になっていたのがこのやきまるくんって卓上コンロ。

ポイントは「スモークレス」っていうところで、おうち焼肉の最大の敵である煙もくもく問題を
解決してくれる画期的なアイテムということで人気を博していた。

しかし、俺は思う。

別に煙が少なくなったところで、肉が美味くなるわけではない。

結局、焼く肉がスーパーで適当に買った薄い肉とかだったら意味ない。
やっぱり、肉そのものが美味くないと。

美味い肉は高い

当たり前のことを言いました。
そう、美味い肉は高い。
もっと言うと焼肉屋さんで食べられるような肉は普通のスーパーでは手に入らないことが多い。
ハラミとか厚めのタンとかホルモン系もきびしいものがある。
大きいスーパーとかに行けば多少取り扱いがあったりするが、やっぱり高い。

逆にいわゆるお肉屋さんに行くと、そりゃ美味しい肉はあるんだけど
ステーキ肉とかしゃぶしゃぶ肉とかがメインで、あまり焼肉用の肉とかは置いてなかったりする。

だからおうち焼肉で本当に美味しいお肉を食べようと思うと、食材を揃えるのに結構苦労する。

結局いわゆるおうち焼肉用の肉屋さんみたいなところに行くしかない。
そういうところは駐車場が停めづらかったり、激混みで行列があったり、物がすぐ売り切れたり、
なんだかんだでハードルが高い。

そんな中でそれらのハードルをぴょいと飛び越えるいい店と出会えた。

大通りから少し入ったところの肉卸運営のお店

岡山市中区役所(メディアコムといった方がしっくりくるのは俺が古い岡山人だからか?)の裏手。
俺が通った高校の最寄りバス停でもある浜のバス停のほど近くにそこはあった。

肉卸のKKフーズさんが一般向けにも販売をしてくれているこちらのお店。
人が多いように見えるけど、電話で注文して取りにくることも可能なこともあって、
そんなに待つことはない。俺はいつも朝イチで行くのでほとんど待たないかな。

お肉はこんな感じで所狭しと貼られた写真メニューを見て注文する。
載ってる価格は全部100gあたりの値段ね。
カルビやタンやハラミといった焼肉定番のラインナップから
ヨメナカセや牛ハツといった内蔵系も豊富。
豚や鶏肉もあったりする。
そして安い。
鶏レバーが確か100g18円とかなので焼肉以外の普段のアテとしても安くて美味いものが仕入れられる。

その中でも俺が一番おすすめするのがハラミ。
100g480円なんだけど、お店だったら2倍くらいしそうな気がする。
っていうか同じクオリティの焼肉屋になるとそのくらいの価格帯のお店になりそうな気がする。
ぶっちゃけ牛○的なチェーン店のハラミとは別格。家のフライパンで焼いても別格。

これはおうちじゃなくてキャンプの時にバーベキューで焼いたやつだけど、
ハラミの厚さはわかってもらえると思う。
この厚めのハラミの旨味ががすごい。あと柔らかさもすごい。

これと後は箸休め的にコリコリ食感がおもしろくて、長持ちするヨメナカセくらいがあれば
もう大満足はできるとおもう。

うちの夫婦はここにくると結局目移りして二人で5000円分くらい買っちゃうけど、
100%全部食べきれずに余るから、贅沢な買い方しなければ1人1500円くらい出せば十分だと思う。

最大の魅力はホスピタリティ

でもここのお店の最大の魅力は味でも安さでもない。
店員さんの接客がすばらしい。女性スタッフの方がハキハキしてるけど丁寧で100点。
それに加えてこれ。

注文してから、カットしたり量ったりしてパック詰めしてくれるので少し待つんだけど
(それも事前注文してたら待ち時間はない)
その間に飲むようにと全員に缶ジュースor缶コーヒーをくれるのだ。
それも冷蔵庫に入れて冷えたやつ!
それもドンキとかに売ってそうなよくわからないメーカーのやつじゃなくてコカコーラとか!

すげー!すげーぞ!KKフーズ!
こんなサービスしてくれる肉屋ないぞ。
ということで味・価格・ホスピタリティと三拍子揃った最強の肉屋。
混んでほしくないけど、マジでおすすめ。

URLとアクセス

KKフーズ
岡山市中区浜3丁目2-30
10:00〜17:00

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

コメント

タイトルとURLをコピーしました