【岡山パン屋】住宅街のコスパの高いパン屋さん「フクラムフクラム」(岡山市中区)

岡山

豊かな暮らしは休日の朝から始まる

んですよ。

年齢も重ねてくると、金曜の夜に朝まで飲むぜ、みたいなことも減ってきて・・というか
本当にちゃんとした大人なら「減る」とかじゃなく皆無だと思いますが・・・。
そうなると、休日の朝の価値が年齢を重ねるにつれて高まっていくと思う。
休日の朝をいかに豊かに過ごすかはそれすなわち、休日のスタートダッシュを切れるかどうかなのだ。

そして休日の朝を決めるのは朝食である。

朝食をどうこだわるか。それにはいろんな選択肢があるだろう。
でもやっぱりお手軽に満足度を高められるのはおいしいパンだろう。
ごはんもいいけど、朝食に適したおかずというのは限られるし、それで満足度を高めるというのは
なかなかメニュー選びが難しかったり、朝から手間がかかったりすると思う。
その点、パンは楽だ。買いさえすればあとは焼けばいい。

そして、我らが晴れの国岡山はパンの国でもある。
世帯あたりのパン消費額が神戸に次ぐ2位であり、総社市はパンの街として絶賛売り出し中だ。

パン、たけぇ・・・。

岡山の中で、パンというワードが飛び交えば飛び交うだけ、
パンの価格は加速度的に高くなっている。
どことは言わないが、タウン誌やら地方局制作のTV番組に取り上げられるようなパン屋は
「えっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
というような値段でパンを売ってたりする。
サンド系のパンを「カツ丼食えるぞ?」みたいな値段で売ってやがる。

俺の個人的な思いだが、パンは日常的に食べるものなので、そういう値段で売ってくれる店じゃないと嫌だ。
高くなるなら、ブラックオリーブとか変わった木の実とか入れんでええから。
そういう店のパンは当然うまいんだけどね。

ちょうどいいパン屋

冒頭に戻るがとはいえ、豊かな休日の朝食には、あんまり庶民的すぎるパンもふさわしくない。
スーパーで売っているような袋パンとかね。あれはあれで当然美味いし最高だ。
でも袋パンはウィークデイに食べるものであって、休日の朝ではないのだ。
いや、まあ「まるごとソーセージ」とか「スイートブール」とか「アーモンドスペシャル」があれば最高だ。
と言いつつ、中高生のころから食べ親しんでいるそのあたりからそろそろ脱皮してもいいころだ。

そこで、いい塩梅の価格帯のパン屋というのがなかなか難しい中でおすすめしたいのがここ。

駐車場もあるけど、初心者には難しい。

中区は今在家にある「フクラムフクラム」。

店名もいいじゃないか。
しかしここがいいのはその価格帯だ。生ハムの入ったサンド系のものでも500円を超えるようなものはなかった、はず。
そして何より美味しい。ハード系のパンが美味しい店は高い、が岡山の通説かと思っていたが、
ここはしっかりとハード系のパンが美味しくて値段も手頃。
個人的なおすすめはオリーブの実の入ったフランスパン。これが確か1本290円くらい。
普通のバケットのサイズではなくて細身なサイズなんだけど、酒のつまみに食べやすい細さで、ワイン泥棒なのだ。
朝食の話してたのにワイン泥棒とか言ってるけど、基本的にここのパンは何食べてもハズレがない。
サンド系もローストチキンのカスクートが300円とかなので相当コスパがいい。

チキンのカスクートと淹れたアイスコーヒーで休日ロケットスタートを決める

ということで朝食にもお酒のお供にもいけちゃうパンがリーズナブルに買えるパン屋、
フクラムフクラム、おすすめです。

アクセスとURL

フクラムフクラム

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

〒703-8208 岡山県岡山市中区今在家84−4

コメント

タイトルとURLをコピーしました