東京→岡山 Uターン移住でかかったお金

家計簿

Uターンするのにはお金がかかる

Uターンしてよかったことはたくさんあったが、悪かったことも少しある、ということは
以下の記事で述べた。

しかし、そこでは触れていなかったが単純に移住するということにはお金がかかる。
例えば車の購入費用みたいに、東京では不要だが岡山では必須、みたいなアイテムがあるからだ。
それらは当然支出なのだが、それを買うことによるメリットも多分にあったので、
「移住にあたって費用がかかった」ということは上記記事の「デメリット」には含めなかった。
ただそれなりにまとまったお金がかかったのは事実である。

結論 460万6,200円かかった

多いと見るだろうか、少ないと見るだろうか。
まあぶっちゃけ費用の多くは車なので、どんな車を買うかによってその費用の多寡は調整可能だと思って貰えばいい。
そう考えると、そこまで大きな費用にはならないのではないだろうか。

内訳

Uターンするにあたってかかった費用は以下のとおり。

  • 車 2台
  • エアコン 2台
  • ガステーブル
  • 自転車 2台
  • 引越し代
  • 移動費用(新幹線)

意外とこんなもん。当然のことながら基本的な家具家電は持っているのでそれらは買い増す必要はなし。
そうなると項目で行くとこんな感じになる。

車 2台

車について興味がなかった俺は、車メーカーに勤める親戚の言われるがままに新車を購入した。
なんというか生まれて初めて購入する車だったので、なんとなく新車がいいかなと思っていた。
ただここは中古で十分という話もよく聞くので、中古で安く抑えればいいと思う。
都会からUターンする人の多くは同じ悩みを持っているんじゃないかと思うが、

misterdrunk
misterdrunk

東京では運転する機会なかったから、マジ運転不安!怖すぎ!

と思っていたので、とにかく安全性能的にいっちゃん良いやつ、が欲しかった。

そこで私は安全装備がたくさん乗った特別仕様車の小型SUVを購入した。
新車で諸々含みで230万円だった。

妻は軽自動車を新車で購入したのだが、これは170万円

misterdrunk
misterdrunk

軽なのに高ぇ・・・

最近の軽自動車は普通車より下手すりゃデカかったりして、それなりの値段がするようだ。
ということで、いきなり400万円。

エアコン2台

東京と岡山の物件にはいろんな差がある。
大きな差の一つが備え付けの設備が少ないということだ。
エアコンもそうだし、キッチンもビルトイン型のものではなく、
自分でガステーブルを設置しなければならない物件が多い。

これは意外な出費だった。
車は買わなきゃいけないという覚悟があったのだが、この予想外のパンチは痛い。

俺が今住んでいる物件は3部屋あり、エアコンはリビングに1台あるのみ。
他の2部屋も寝室と嫁の仕事部屋としてガッツリ使う部屋なので、
エアコンを置かない選択肢はナシ。

車に続いて、エアコンを買うのも人生初だった。
エアコンって高いんだな・・・。
某 新製品が安い家電量販店に行って相当な値引き交渉を行った結果、
ダイキン製とシャープ製の8畳用のエアコンを2台で12万円という破格で手に入れた。

ガステーブル

おしゃれすぎるガステーブルvamo

リンナイさんから出てるガステーブル、vamoを購入した。4万3000円とかなり高いのだが、
見た目の良さ、火力の強さが素晴らしいので料理が趣味の私としては満足している。
毎日使うものなので、お金をかけておきたいところだ。
あと、個人的にこういう取り付け型のガステーブルをみるとどうも貧乏くさいイメージがしてしまっていた。
(本当に東京だと、よほど古い物件じゃないとガステーブルがビルトイン型でない物件はないのだ)

だからこの見た目の良い備え付けのガステーブルは本当に気に入っている。
こだわりがなければ1万円くらいでも抑えられるはず。

自転車2台

自転車は持っていなかったわけではないのだが、非常に古くなっていたし、
引越しのトラックの場所も取ってしまうので、処分して新しいものを買うことにした。
住む場所にもよるが、車だけでなく自転車も必需品になることが多いと思う。
東京のようにシェアサイクルもまだまだ未整備だし、(とはいえ、岡山にはちゃんとあるぞ!)
歩いてすぐ、みたいなところにコンビニがあることも少なかったりするので
そういう時に自転車は必須だ。
そしてこれも嫁の分も合わせて2台購入した。

自転車は56430円なのだが、鍵やらライトやらなんだかんだ揃えたら2台で13万円だった。
まあ、運動するのに積極的に乗りたいという意識を高めるためにも見た目の良い自転車が欲しかったのだ。
チェアリングにも使えるしね!
しかしまあママチャリで抑えれば1万円✖️2台でいけるだろう。

引越し代

これもまあ、予測不能だった。
これまで都内での引っ越しは何度か行ってきたが、一人暮らしでの都内引っ越しは8万円くらいで住んでいたのだが、
東京→岡山の長距離移動に加えて、今回は嫁との2人分である。


その結果は、28万円
まあこれも高いか安いかわからんが、長距離引っ越しならこのくらいはかかると思った方がいい。
さすがにこの費用はどうやったってUターンする上では不可避だと思う。

移動費用 (新幹線)

これも不可避の類の費用だろう。
まあ我々は新幹線を使ったので16,600円✖️2で33200円を払った。
強者ならば青春18きっぷで2,000円で買えるという手もあるかもしれない。
まあ東京岡山間で13時間くらいかかると思うけど。

まとめ

以上である。460万円とか言ってすげーかかっちゃうみたいに書いたけど、それは車を新車にしたからというのがデカい。
多分、中古車だったら現実問題30代が乗ってて恥ずかしくなさそうなものでも120万円くらいで買えるし、
最悪夫婦で1台あればよい。
そうやって考えると、大体150万円くらい見積もっていればいいのではないかなーと思う。
ま、いろいろ書きましたが要は車に金かかるよって話。

コメント

タイトルとURLをコピーしました