【岡山スイーツ】中区の住宅街にオープンした注目の新店はすでに大人気!「おっさんシフォン研究所」(岡山市中区関)

去年、家の近所にどうしても見過ごせない気になる店名のお店ができていた。

おっさんシフォン研究所。。。

おっさん と シフォン 極めて距離の遠い二つの言葉が並べられている。

しかも研究所なので普段は研究に勤しんでいるのか、オープン日が限られている・・・。

ということでなかなか訪れることができなかったんだけど、先日ようやく行けました。

ちなみに旧250号線のフォルクスワーゲンのディーラーのところを入った道沿いにある。

お昼過ぎくらいに行ったのだけど、この状態でびっくり。

15種用意されているシフォンのうち半分以上がすでに品切れ。。。

・・・めっちゃ人気やん。

入店するとこじんまりとした広さに所狭しとシフォンケーキが並べられている。

サイズ感としてはナチュレさんのものと比べると少し小さめ。

でも、小さいってサイズでもなくちょうどいい感じ。

特におっさんにはちょうどいいサイズなのかも笑。

価格帯も250円〜300円ということでリーズナブル。

しかもプレーンとかだけじゃなくて、シュトーレン風とか白味噌紅だるまとか

ちょっとこだわったようなものも同じ価格帯なのがすばらしい。

ということで私が買ったのはこの3種。

まずは外せないプレーン。

そしてシュトーレン風。

俺、シュトーレン好きなんだよなー。

シナモンとかスパイスの効いた生地にドライフルーツがたんまりはいったクリスマス用のケーキだけど、

それのシフォン版。シュトーレンは高級なのでなかなか食えないが、上述の通りリーズナブルでうれしい。

さらになにそれ?となるのが白味噌紅だるま。

これについてはマジで意味がわからなかったのでお店の人に聞いてみた。

白味噌はそのまま白味噌が生地に練り込まれているのだが、紅だるまこというのは、

柚子胡椒のことらしい。

created by Rinker
¥831 (2024/02/22 00:01:26時点 楽天市場調べ-詳細)

こいつね。岡山のお土産物やとかで売られてたりするので見たことある人も多いかも。

この柚子胡椒がアクセント的に練り込まれているらしい。

シュトーレン、ほどよいスパイシーさで日本人も食べやすい味。

ふわっと溶けるような食感のシフォンに、ドライフルーツたっぷりで贅沢なおやつ。

コーヒーに抜群に合う。

白味噌紅だるま。

ほのかな白味噌の塩味で甘じょっぱさとコクがある。

たまに微かに感じる胡椒。これもスパイスをうまく取り入れているスイーツですな。

ちょっと変わった2種だったけど、どちらも美味しかったわ。

今日品切れだった物の中でも、ペッパーベリーとか甘酒とかクリームチーズとか

気になるフレーバーが多いので、早い時間に再訪したいところ、

店舗情報

店舗名 おっさんシフォン研究所  
住所 岡山県岡山市中区関532−5
URL https://ossanchiffonlab.stores.jp/

コメント

タイトルとURLをコピーしました