コスパ最強な唯一無二の岡山ラーメンに久々に。「ぼっけゑラーメン」(岡山市北区)

岡山

ソウルフードをめぐる

岡山に帰ってきて半年。
自分が幼少期や青春時代に食べていたものを久しぶりに食べてみる、という
ソウルフードめぐりを少しずつやっている。
もはや閉店してしまって食べられなくなったものも多いので、
今なお残っているソウルフードを食べるのは本当に感慨深い。

今回訪れたのは、オープンして割とすぐに通い始めたお店。
今や、「月曜からよふかし」にも出たりして、知名度は全国区になってしまった。
店主のキャラクターが前に立ってしまっているのが悔しいんだけど、
本当に味も美味しい店だ。

my best キムチ

イトーヨーカ堂が昔あったところにほど近い、最近ではラーメンストリートなんて呼ばれているエリアにある。
今で言うとイオンからも近いかな。

岡山弁でいうところの「very」にあたる「ぼっけえ」を冠したラーメン屋。
なんか最初できた時はイロモノっぽく感じたな、そういう店名のあまりお店もなかったから。

お店に初めて行った時に当時衝撃的だったシステムがある。いまだにあった。

大阪、鶴橋直送のキムチが食べ放題。
これに当時の俺はやられたね。ぶっちゃけキムチというか漬物全般が得意ではないんだけど、
ここのキムチはすげーおいしくて、本当に下手すりゃこのタッパーを食い尽くすぐらい食べていた。

店主は「キムチと一緒にどうぞー!」なんて叫んでいるもんだから、
本当にキムチめちゃくちゃ食ってたわ。

そして、真打登場。
こまぎれチャーシューメン。これも当時衝撃的だった。こんなメニュー初めて食べた。
チャーシューが細切れになっていて麺にめちゃめちゃ絡む。
そもそも当時、岡山には二郎もなければ、家系ラーメンもない。
下手したら博多とんこつ系のラーメンすらまだ珍しかった。
ラーメンといえばいわゆる中華そばみたいなもの、という感じだった。

この濃厚な豚骨醤油のラーメンは肥満体だった俺の心をガツーンと掴んだね。
キムチ食べ放題も相まって。そりゃ通ったわ。

ひっさびさに食べたんだけどほとんど当時と変わらない味。
すげー濃厚なんだけど、三十路も半ばを迎える俺でもペロリ完食できるくらいうまいのだ。

麺は細めで、きび長さんの麺で低加水っぽいやつ。
どろどろなスープとこまぎれのチャーシューをめちゃくちゃ絡めてくれる。

相変わらず最高な一杯でした。

アクセスとURL

ぼっけゑラーメン

ぼっけゑラーメン (ぼっけえらーめん) - 岡山駅前/ラーメン | 食べログ
ぼっけゑラーメン/ぼっけえらーめん (岡山駅前/ラーメン)の店舗情報は食べログでチェック! 【喫煙可】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

コメント

タイトルとURLをコピーしました