自然豊かなロケーションで美味しい蕎麦とお餅とプリンと。「みちくさの駅」

その他地域

最近、西粟倉村がアツいっぽい。
いろいろと新しいお店が出来ていたり、温泉の元湯がゲストハウスに改装されたりとか。
という話を何かで読んだので、行ってみた。

確かに学校とか役場とか全体的にすげー綺麗でおしゃれな 建物が多い。
しかし一番楽しいのはやっぱり道の駅「あわくらんど」ね。
野菜の安さが半端じゃない。買いすぎたわ・・・。

っていうかあわくらんどもなんか綺麗になってたわ。かざぐるまがたくさん回ってる。

そんで、買い物してランチどうしようかなーと思って調べていきついたのが今日紹介するお店。
実は住所的には岡山県じゃなくて鳥取の智頭なんだけど、
まあ西粟倉自体が岡山と鳥取の県境なので、まあほぼ西粟倉。

それがこちら「そばカフェ みちくさの駅」。
山の中の非常に良いロケーション。

右下にある物騒な文字。しかも赤字がそそる。

半殺しもち。いわゆるおはぎみたいにご飯の粒が半分残っている感じの餅ね。
この赤字での書き方はちょっと狙ってるやろって感じするけど。

メニューはこんな感じ。今日はそばプリンの日らしい。

入店して詳細なメニューを。
俺はおろしそばの暖かいのに半ごろし餅をつけて、デザートにそばプリンを。

おそば到着。窓際の最高の席。店内も木の香りがすごい漂っています。

おろしだけでなく、鰹節がてんこもり。

太さがある田舎そば、そばの風味がしっかりするのと食感が最高。
出汁も鰹節が山盛りなので非常にうまい。

そして半ごろし餅。

米のつぶがしっかり残っている。
エゴマ味噌甘くてうまい。焼きたての香ばしい香りが食欲をそそらないわけがない。

最後にそばプリン。
結構まわりもみんな頼んでいたけど納得。
ものすごく滑らかで、かなり甘みは抑えてあるんだけど、やさしい甘さ。

フルコースで楽しませてもらった。
岡山市街から車を飛ばして2時間弱かな。
野菜買って、蕎麦食って、温泉。結構大人の休日としては理想的なコースかなと思う。

アクセスとURL

みちくさの駅

みちくさの駅 | 智頭町観光協会 暮らし屋
小さなお蕎麦屋さん。店主が打った蕎麦や、そば粉のガレット等を提供。名物「半殺しもち」も人気。

コメント

タイトルとURLをコピーしました