岡山最強のカキオコをみつけた「三笠」(瀬戸内市)

kaki その他地域

岡山の魅力といえば

瀬戸内の海の幸だ。
Uターンしてよかったことに挙げられることとして、お魚が安くて美味いことがある。
岡山に来た人に「何かおいしいものある?」と聞かれたら
「鰆のお刺身食っとき」と即答するくらいに他の地域に比べて海鮮が安くて美味しいと思う。
まあどこの地域でも美味しい海鮮はあるんだけどね。
とりあえず鰆は美味しい。

あとよく言われるのはカキオコがB級グルメとして話題になったから、牡蠣もあるんだけど、
正直あんまり地元にいるときに岡山は牡蠣がすごい美味しいという印象がなかった。
どっちかっつーと牡蠣は広島のものと思ってた。

ただ大人になってから日生の牡蠣小屋とかに行ったりして、ああやっぱり牡蠣もおいしいんだなと思ったんだけど
カキオコについては絶対普通に牡蠣だけ焼いて食ったほうが美味いやろ、と半信半疑だった。

カキオコとは

県民の皆様には当然おなじみだと思うが、一応説明しておくと
カキオコとは牡蠣が入ったお好み焼きである。
贅沢にもお好み焼きに牡蠣を入れる。

濃厚なお好みソースをかけるわけだから、牡蠣がもったいねーなーという意識から俺は食わず嫌いをしていた。

ただすげー店を見つけてしまったんだ。。

牡蠣漁師の本気

先日、実家に帰った時のこと。
母親に「カキオコでも食いに行くか?」と言われた。
上述の印象から俺はカキオコにあまりいいイメージがなかったが、
他にやることもなかったので「ええよ」と答えて、
母親に案内されながら車を運転してその店に向かった。

ブルーラインを飛ばして、虫明ICを降りて本当にすぐのところにそこはあった。

え??

このコンテナみたいなのが店?

と思ったらその奥にお店があった。
しかしなかなかの見た目である。

ただならぬお店

とりあえず鮮度一番らしい。

それもそのはず、この店は漁船 三笠丸のオーナーがやってらっしゃるというお店。
だからこその価格で新鮮な牡蠣を提供してくれているらしいのだ。

メニューはこんな感じで、壁にかかったメニュー札を提出するスタイル。
カキ玉というのがいわゆるカキオコで、カキ玉スペシャルが普通よりも多くカキがはいったカキオコ。
結構高いけどまあカキが入ってるんだからしょうがねえよな、と思いながら
せっかく来たんだからと思ってカキ玉スペシャルをオーダー。
あとは家族でシェアするようにカキ焼きも頼んだ。

まず出てきたのがカキ焼き。
650円でこの量、この大きさはなかなかのコスパですよ。
当然うまし。
下手な店で食べると1500円くらい取られそうな量である。
俄然カキ玉スペシャルにも期待が高まる。

真打登場。
これ、ちょっと写真だとわかりにくいんだけど、カキが20以上は入ってる・・・。

生地より牡蠣の方が面積多いんじゃねえかっていうくらいの牡蠣。

このくらいカキが入っているとお好みソースにも負けないくらい牡蠣を感じることができる。
これにマヨもかけて食べたんだけど、牡蠣とマヨネーズの相性は非常にいい。
海のミルクっていうくらいで乳製品との相性もいいはずだし、
牡蠣といえばカキフライ、カキフライといえばタルタルソース、ということで
マヨをかけたカキオコは非常にグッドです。

圧倒的な量で攻めてくるこのカキオコのインパクトは他では味わえない、
瀬戸内ならではのグルメだと思う。
お好みソースやマヨネーズもぶっ飛ばす牡蠣の大洪水をこんなにリーズナブルに味わえるのは
他ではないと思う。
正直お店は綺麗でも広くもないんだけど、そんなことどうでもよくなるくらいのコスパ。

シーズンに一回行けば、もう当分牡蠣いいかな、ってなるくらいの牡蠣を味わえる。

といいつつお土産に牡蠣の佃煮(1,000円)も買って帰る。
これも1000円で牡蠣50個くらい入ってる。やばコスパ。
もう今年牡蠣はいいかな、と思える本当に最強のお店でした。

アクセスとURL

お好み焼き三笠
岡山県瀬戸内市邑久町福谷1111

お好み焼 三笠 (瀬戸内市その他/お好み焼き)
★★★☆☆3.28 ■予算(夜):¥1,000~¥1,999

コメント

タイトルとURLをコピーしました